葵さん再圧縮

アクセサリーブランドNOÉMIE代表・柴田葵。自分の発想力・表現力を信じて。私が『正解を創る』

『正解は創るもの』

アクセサリーブランド「NOÉMIE(ノエミー)」を立ち上げた、現在23歳の柴田葵さん。

自身の就職活動の経験が、自分は何ができるのか、自分は何が得意なのかを考えるきっかけになる。

趣味で始めたアクセサリー創りが、今ではブランドを立ち上げ、自身のアトリエを開くまで活動を拡大。
現在は名古屋を中心に活動をしており、目の前で作るという新しい体験を提供し続ける。

お客様の目の前で、自分の発想力・表現力を信じて。私が、『正解を創る。』

<インタビュアー=針田(Spinning Studios コンテンツプロデューサー)>

「趣味から仕事に」私だからできることがあると思った

アトリエを開いたとお聞きしました!おめでとうございます!

はじめに趣味から始まったということですがきっかけはなんだったんですか?

ありがとうございます!

知り合いの結婚式でつけるアクセサリーを作らせて頂いた時に、
せっかくならドレスに「似合わせて」と意識したことが本格的な活動のきっかけになりました!

「似合わせる」ですか?

ピアスは顔の形や髪型で全然見え方が変わってくるので、特に女性のお客様はこだわる方が多いです。

そうです。
せっかくならお客様に寄り添って、要望に応えたいですし、
毎日のように身につけて欲しいからこそ、扱う材料から、全てにおいて小さなコミュニケーションを大事にしています。

確かに理想ってそれぞれ自分の中にあって、
いざ聞かれると応えられないかもしれません。

そうなんですよ!
なので”目の前で作る”という新しい体験と一緒にお客様の理想のモノを提供できるようにコミュニケーションは特にこだわっています!
私の性格的にもこのやり方がしっくりくると言うか、、

そのこだわりとっても嬉しいです(笑)

ブランド立ち上げの経緯は就職活動での出会いにありました。

最初からブランドを立ち上げようと思っていたんですか

実は、大学卒業後はブライダルの会社に就職する予定でした。
セブンルールという番組で”ブライダルプランナー”で活躍されていた方を見て憧れを持ったのがきっかけだったんですけど、
実際はプランナーではなく、フラワーコーディネーターとして内定を頂いていたんです。

そうだったんですね。
そのまま働こうとは思わなかったんですか?

ずっとモヤモヤしている自分がいて、、
正直お花に対して私自身が夢中になれるのかなと。
そんな時、そのセブンルールに出演されていたプランナーの方とお話しできるチャンスがあり、すぐに機会を作って頂いたんです!

すごい行動力…。

いてもたってもいられなくて(笑)
ただそれがあったからこそ今の自分があると思っています!

一体どんなお話を?

「フラワーコーディネーターは本当にお花が好きじゃないと働けないから辞めなさい!」とハッキリ言って頂いたんです。

今までのモヤモヤが一気に晴れた瞬間でした。

人によって正解は違う、だから自分なりの正解を創り出していく。

なるほど。
その経験が今の柴田さんの活動に繋がっているんですか?

はい!
改めて自分と正直に向き合う事に時間を使いました。
そこで自分らしい人生の歩み方、自分にしかできない発想力や表現力といったことを信じて『私が正解を創ろう』と思ったんです。

アクセサリーを仕事としてチャレンジしようと思ったのもそこにあります。

就職活動の経験から、本当の自分を見つけたってことですね!
自分で正解を創るといった考え方って結構難しいですよね。

たくさん悩みましたが、これが一番私らしいかなと。

そうやって活動していく中で「あおいちゃんだから作って欲しい」とお客様から言っていただけた時は、もう泣きたくなるぐらい嬉しいですね(笑)

(最初イメージしていた柴田さんと全然違う。)

どんなイメージだったんですか!(笑)
でももし同じように悩んでいる方がいれば、自分自身を押し込めないで欲しいと思います。

確かに周りの目であったり、世間でいう“当たり前”“普通”色々あると思います。

正解は人それぞれですが、
確かに自分の本当にしたい事をできている人って以外と少ない気がします。

私もそう思います。
ただ自分の気持ちに正直に、自分らしさを大切にしていれば、そんな自分を応援してくれる人は必ずいます。

今やりたいと思っていることがあったら、まず行動してみる。
それだけで、見える世界が変わります!

まず行動する。これがなかなか難しい…。

確かに勇気がいる事です。

ただ以外と
「分からないことがあるから友達に聞いてみる」と同じことで、
実は行動するってみんな無意識に出来ていたりするんです。

なるほど、
確かにそう考えるとそうですよね。

行動することに間違いなんてないと思っていて、、

それこそ全部正解にしちゃえばいいって思っちゃうんですよね。

一つ一つパーツを組み合わせている様子

私自身お客様や友達・家族など、周りの人にたくさん支えてもらっているので、何か新しいことを始めたり、考えるきっかけってやっぱり人の繋がりがあるからこそできるものだと改めて感じます。

お客様も家族もみんな人で繋がっているなぁと感じました。
貴重なお話ありがとうございました!
これからの活動も応援させていただきます!

こちらこそありがとうございました!
アクセサリー作りの際は是非お待ちしております!(笑)

「自分で正解を創り、お客様にあったアクセサリーを作る」柴田さんのアクセサリーに対しや、お客様一人一人に向き合うスタイルから学べることがたくさんありました。

そして何より行動する事によって人はチャンスを掴んでいくということを改めて感じました。

これからも柴田さんのアクセサリーが正解を創っていく。

関連記事一覧